12_cover

「電書雑誌よねみつ」第12号!

電書の雑誌の実験の雑誌。

米光です。

「電書雑誌よねみつ」は2011年の1年間発行する実験雑誌だったので、
本当は、もう終わってる!
はずなんだけど、作りかけだったので、12号でました。
さらに、なんか、もやっと終わるのも何なので、少なくともあともうひとつ13号でます。
次が最終号です。

このへんのルーズさも電書ならでは、というか、制作体制が、しきる人がほとんどいない。
みんな好き勝手やっている。すべては仮決定で、さらに良くなるなら、
すぐにくつがえる、というスタンスでやってるおかげです。

さて、12号。
今回はスマッシュ号。
3ページ前後の短く、でもズバッと力強いスマッシュのようなネタが集結!
ってイメージの号です。
11もの記事が登場します。
あなたのハートにウルトラスマッシュよ(はあと)。

【目次】
《文系型恋愛レビュー》恋愛なの本なの読むの?:藤山京子  小悪魔な女になる方法
女子高バレンタイン事情:馬渡紗弓  お手製チョコシフォンと、銀色に輝くボウル。
けふはくじやう:佐藤文香(guca)  けふはくじやうを作らねば
自作朗読3種盛り合わせ:石原ユキオ(guca)
健忘、ドゾクデマラ、三谷
大田区占用境界:大田ユリ(guca)
カジュアルに身投げするのも
窪橋、家族の話をする:窪橋
窪橋とタカハシ
123:小長谷久子
イラスト3点
観光客には知られてないけど、地元民に30年以上愛されてるオキナワンアイス:与儀明子
「いっせんまちやー」で買う42円の清涼剤
FP江尻の「マネープランを学ぼう!」:江尻正幸
さて、あなたは家を買った方がいいのでしょうか?
平米対話2
ゲームアナリスト平林久和さんと米光一成との対話
岸米対話2
劇作家岸井大輔さんと米光一成の対話