13_cover

「電書雑誌よねみつ」第13号!

電書の雑誌の実験の雑誌。

米光です。

最終号です。
一年とちょっとの間、ご愛読ありがとうございました。
下手したら3号ぐらい、順調にいっても隔月で6号ぐらいかなと思ってたけど、
いやー、予想に反して13号まで出たな。
全員がリーダーで、どんどん作っていくという仕組みは、予想以上にうまくいったと思う。
また別の問題点があることにも気づいた。
読んでくれたみんな、感想をくれたみんな、参加してくれたみんな、ありがとう。
次もまたおもしろい実験をやっていきたいと思います。
では、また。
(第13号巻頭言より)

【目次】
アラシックニッキ:夏トマト
おめでとう! 月9!
日本レシート紀行〈電書行商の舞台裏〉:佐々木あらら
岡山から福岡まで
魚服記:くらっぺ
うれしいな もう小屋に帰れないのだ
岸米対話3
劇作家岸井大輔さんと米光一成の対話
名句暗唱朗読ノート:白井舞
かぎりないくるしみの反復のため
平米対話3
ゲームアナリスト平林久和さんと米光一成の対話
国民年金の保険料って得なの損なの?:江尻正幸
年金の保険料は払った方がお得!?
外山雄一に聞く、ゲーム制作の歴史2
MSX黎明期からのゲームプログラマに聞く・完結編
季チガイの短歌:佐々木あらら
エイプリルフール